トップ > 夏休み短期バイト > 夏休みのアルバイトはアメリカで

夏休みのアルバイトはアメリカで

短期バイト探し

夏休みのアルバイト生活をアメリカで過ごしてみるのはいかがでしょうか。

冗談ではなく、アメリカ国務省が認定する短期のアルバイトプログラムを利用すれば、夏休みの間にアルバイトをアメリカで行うことも夢ではありません。
アメリカ国務省が監督し国務省認定の教育団体が運営・管理する「交流訪問者プログラム」等に参加すれば、夏休みのアルバイト生活をアメリカで安全かつ快適に過ごすことができます。

アメリカと国交のある国の18歳以上の大学生・短大生・大学院生・専門学校生などが対象で、団体によってはもう少し細かい規定がある所もありますが、夏休みにアルバイトを希望する若者に門戸を開いています。

これらのプログラムの大きな特徴は、アメリカ国内で合法的に就労できるJ-1ビザが取得でき最大で4ヶ月間働くことが可能であり、夏休みのアルバイトにはうってつけです。かつ終了後には最大で30日間アメリカ国内を旅行でき、異国文化を体感し他国の同世代の仲間と交流しさらに英語も学べることから、夏休みアルバイトとしては一石二鳥にも三鳥にもなります。

夏休みを利用したアルバイトとして考えてみるのも一つの方法と思われますが、申込金や渡航費・宿泊費がかかることを考えると、旅行をしながら少しはバイト料も入ると言う感覚の方が良いかもしれません。

参考:アメリカ語学留学 体験情報サイト

 

⇒ 求人数豊富!人気のバイト求人サイトはこちら♪

このエントリーを含むはてなブックマーク [clip] BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク FC2ブックマーク
夏休み短期バイト

夏休みの短期バイト情報。夏休みの短期、単発アルバイトといえば、やはり人気が高いのはリゾートバイト。ペンション、ホテル、そしてプール、海水浴場の指導員、ほかには、遊園地などのスタッフも人気の集まるバイトですね。高時給で短期で稼ぐなら、警備員という選択肢もありますね。中には高校生可の短期バイトもありますので、希望の条件に合う仕事(日払い、超短期)をぜひ探してみてくださいね。

前の記事 | 次の記事

関連記事