トップ > 短期リゾートバイト情報(温泉地) > 温泉地 住み込みアルバイトでの注意点

温泉地 住み込みアルバイトでの注意点

短期バイト探し

住み込みで温泉地でアルバイトをするということは、他人と共同生活を送るということになります。今まで、他人と暮らしたことがない人にとっては気を付けなくてはいけない事がいくつかあります。

温泉地でアルバイトをすると、ほとんど無料に近い状態で温泉を利用することができ、働きながらリフレッシュもできます。ですが、いつも無意識に行っている事がここではマナー違反になることもあるので注意が必要です。

温泉は無料で利用できますが、温泉に置いてあるボディソープやシャンプーというのはお客様専用のものです。シャンプーやタオルなど自分が使うものは持参する必要があります。どこで誰が見ているかわかりません。忘れたからといって安易に使う様なことはせず、売店や近くのお店などで購入して使うようにしましょう。

温泉地で住み込みで働く場合、ホテルや旅館の規模にもよりますが、自分以外にもスタッフが沢山いて、共同生活をしながら働くことになります。
温泉地でのアルバイトは、共同生活を送っている他のスタッフとの共同の仕事です。勤務時間外でも、自分勝手な行動は控え、スタッフとの輪を乱さないようにすることが、仕事をスムーズに行うためにもとても重要なのです。
また温泉地でアルバイトをすることが決まったら、事前に就業規則をよく頭に入れておくことも大切です。

温泉地での住み込みのアルバイトの場合、寮が完備されていることが多く、そこで働くほとんどの人が寮を利用しているでしょう。

勤務地により寮の設備や備品も様々です。北陸のあわら温泉にある人気旅館では、旅館のすぐ近くに寮としてワンルームマンションを完備しているようです。
これなら、仕事以外のプライベートな時間が確保できます。このように大規模なホテルや旅館でアルバイトをする場合は、個室が用意されていてそれぞれの部屋にテレビやエアコンが完備されていたり、最近ではインターネットができる所もあるようです。

しかし、中には部屋が合部屋だったり、テレビは共同スペースあるだけ、トイレも共同というところもあります。
従業員との共同生活なのですからマナーを守り生活しなくてはいけません。どうしても個室がほしいという人や、プライベートは確保したいという人は働く前に確認したほうが良いでしょう。

 

⇒ 求人数豊富!人気のバイト求人サイトはこちら♪

このエントリーを含むはてなブックマーク [clip] BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク FC2ブックマーク
短期リゾートバイト情報(温泉地)

短期リゾートバイトで稼ぐ。春休み、夏休み、冬休みなどの休暇はリゾートバイトも人気の短期バイトですね。温泉地での短期バイトについて情報を掲載しています。
群馬県北西部にある四万温泉など山奥にある温泉など、周りの景色もすばらしい場所が多く、温泉地でのアルバイトはとても魅力的なアルバイトと言えるでしょう。

前の記事 | 次の記事

関連記事